« 長尾山発掘調査の見学 | トップページ | 女性の出産パターンから継体天皇の在位期間を求める »

南葛城・御所の史跡を訪ねる

2008年9月27日(土) 

bus(バス旅行)蛍池駅前=(車内オリエンテーション)=二塚古墳=屋敷山古墳=葛城市歴史博物館=藤岡家住宅ばあくrestaurant=市立五条市化博物館=隅田八幡宮=室宮山古墳=蛍池駅前

249-⑩
24910
249-⑪
24911
249-⑫
24912
249-⑬
24913
249-⑭
24914
249-⑮
24915
249-⑯
24916

豊中蛍池公民館前を出発して間もなく塚口先生から当日の南葛城・御所市方面史跡探訪のオリエンテーションが始まる。
先ず、最初に訪れるのは、葛城市寺口にある巨大な横穴式石室を持ち、古墳時代後期前方後円墳の基準とされている有名な二塚古墳である。  (以下略)                           
塚口先生が用意された詳細な地図と写真入りの資料で、南葛城から五條までの凡その地勢と目的地の場所を確認しオリエンテーションが終了する。
※この後、引き続き塚口先生から、五世紀代の南葛城最大の豪族葛城氏について講義を受け、さらに以後の各ステージでも見学地に関係する解説をして頂く。
続き→  つどい 249

葛城市二塚古墳より大和三山と三輪山(左端)
Katuragi1

2_9

①葛城市二塚古墳
バス内に引き続き塚口先生のオリエンテーション
Photo

Katuragi5

Katuragi6

②葛城市歴史博物館
1_9
二塚古墳の説明
1_3

屋敷山古墳石棺
2_2
室宮山古墳石棺模型
5_2
藤原京へのびる横大路
1_4
③屋敷山古墳
葛城市最大の前方後円墳
屋敷山公園(博物館・手前屋敷山古墳)から葛城山
Katuragi7
墳丘頂部
Katuragi8
④古民家(五條市藤岡住宅)で素敵な昼食
1_5

3

4_4

2_8

⑤葛城市立五條文化博物館
1_10
館内部
4_5
人物画像鏡(隅田八幡社蔵)銘文解読
2_5

3_2

⑥橋本市隅田八幡神社
国宝・人物画像鏡 寺本宮司も緊張気味で自論を展開
2_6

1_7

3_3

⑦御所市室宮山古墳
1

L=238m の巨大古墳
2_7
盗掘坑より石室を見る
4

3_4
竜山石製長持形石棺を見る
5
一路大阪へ
Photo_2

講師

塚口義信先生 (堺女子短期大学学長 文献史学)
中司照世先生 (前福井県埋蔵文化財調査センター所長)

« 長尾山発掘調査の見学 | トップページ | 女性の出産パターンから継体天皇の在位期間を求める »